ブログ

blog
公開日: 最終更新日:

簡単!耳ほぐしで頭痛・めまい・自律神経の乱れを整えよう

赤岩優子の写真

執筆者:鍼灸師 赤岩優子

自分でできる!耳ほぐしの方法をご紹介します

簡単!耳ほぐしで頭痛・めまい・自律神経の乱れを整えよう

頭痛やめまい、自律神経の乱れに悩んでいる方におすすめな「耳ほぐし」をご紹介します。
「耳ほぐし」は、耳の周りの筋肉をほぐすことで血行を改善したり、自律神経のバランスを整える効果が期待できるマッサージです。
不安定な天候や気温、気圧の変化によって不調が起こりやすい方や、自律神経の乱れが気になる方はぜひお試しください。

耳ほぐしのやり方

1.左右の手でじゃんけんのチョキを作ります。
2.左右の耳の根本をチョキで挟み、密着させます。(中指が耳の前側、人差し指が耳の後ろ側になります。)

耳ほぐしマッサージのやり方

 

3:大きな円を描くように(指先ではなく、肘を前方に出すイメージで)
耳を根元から前に倒すようにマッサージします。

耳ほぐしの方法

 

4:耳のつけ根の上から下まで全体を刺激します。

耳まわりをほぐす

 

耳の周りのツボも刺激する

 

より効果的にするには

  • 目を閉じて、ゆったりとした呼吸で行う
  • マッサージのリズムはゆっくり
  • マスク・眼鏡などは外して行う
  • 気持ちの良い感覚を感じながら行う(強い刺激は逆効果になります)

こんな時は控えましょう

  • 強い頭痛や片頭痛が起きている時
  • 風邪や熱がある時

耳ほぐしの効果

「耳ほぐし」のには次のような効果が期待できます。

  1. ツボの刺激で自律神経の乱れを整える
  2. 耳のまわりのコリ・頭痛の緩和
  3. 顔のむくみの改善

ツボへの刺激で自律神経の乱れを整える

耳まわりのツボ

 

耳のまわりには「気」を整えるツボが多くあります。
東洋医学で考える「気」は、自律神経の働きと密接な関係があるため、「気」を整えることが自律神経のバランスを整えることにつながります。

耳のまわりのコリ・痛みの緩和

側頭筋・耳介筋をゆるめる

 

「耳ほぐし」は、耳のつけ根をゆっくりと揺り動かすマッサージです。耳のつけ根をほぐすことで、その周りにある側頭筋・耳介筋といった筋肉をゆるめる効果があります。

耳や耳の周りの筋肉には、マスクや眼鏡などによる負担がかかっています。こめかみの頭痛や、マスク頭痛でお困りの方には特におすすめです。

顔のむくみの改善

耳のまわりにはたくさんのリンパ節があります。「耳ほぐし」の適度な刺激が、余分な水分の排出を促します。
朝、顔がむくみやすい方は寝る前や朝の”耳ほぐし”をぜひお試しください。

※リンパ節とは…血管から出た水分を静脈に戻すまでのリンパ管とリンパ管の合流部分です。リンパ節は、そら豆のような形をしていて、リンパ球・マクロファージなどの免疫細胞が集まっています。

当院の鍼灸治療

耳のまわりのツボへの鍼

 

当院では耳のまわりや頭の筋肉などのコリが生じやすいポイントへ、鍼灸とマッサージを組み合わせて治療します。

鍼灸治療と「耳ほぐし」のセルフケアで、より効果的に自律神経のバランスを整え、不調から身体を守りましょう!

片頭痛緊張性頭痛、めまい、自律神経の乱れが気になる方は、どうぞお気軽にお問合せください。

参考:自律神経失調症/e-ヘルスネット・厚生労働省

ご予約のページへ矢印アイコン
ブログ記事一覧へ